掲示板のバックアップ(2005年3月から2009年4月まで)

高崎第九合唱団ロゴ

高崎の第九のホームページ
ニュース・トピックス
団員募集
練習会場
コンサートへ行こう
合唱団について
リンクと外部情報
高崎第九合唱団のあゆみ
指導者のあゆみ
イベントスケジュール
第九演奏会のあゆみ
メドレーのあゆみ
メイコンサートのあゆみ
海外公演の記録
チケットセンター
ベートーヴェンについて
ベートーヴェンの第九とは
たいむずのページ
携帯サイト

掲示板のバックアップ

新しい掲示板はこちら[掲示板]  最初の書込みはこちら[最初の書込み]

[160]掲示板サービスが引っ越します - 投稿者:事務局あきら  2009年4月15日(水) 22:59
このたびNPO法人高崎第九合唱団のホームページ用サーバーが移転いたしました。
これに伴い掲示板サービスも移転し、今後は従来の掲示板への書き込みはできなくなります。
今後は新しい掲示板への書き込みをお待ちしております。お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。
●リンクURL : http://www.takasaki9.com/kantan-cgi/bbs.cgi?status=post&id=sd3E13CI
--------------------------------------------------------------------------------
[159]Re: Jの謎 - 投稿者:1号  2009年3月10日(火) 09:31   返信リスト
皆様どうもお手数をかけました。
どうも「I」と「J」が紛らわしいから「J」が省略されたという説が妥当なのでしょう。
あえて「J」を入れるとしたら、男性マーチの合唱部分が始まる前のテノールソロ
Laufet Bluder eure Bahn---
の部分(407小節)でしょうけど、これじゃコマ切れになっちゃいますね(笑)。

--------------------------------------------------------------------------------
[158]Re: Jの謎 - 投稿者:高崎第九メンバー  2009年2月16日(月) 14:02   返信リスト
ウェブ上でも同様の質問がでているようです

練習番号『J』が無い理由は
http://air.ap.teacup.com/nasukin64/947.html

楽譜のこと
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa64839.html

--------------------------------------------------------------------------------
[157]6回目の海外公演 - 投稿者:事務局長  2009年2月13日(金) 00:15
2009年10月スロヴェニアの首都リュブリャナ市においてRTV国営放送オーケストラと第九演奏会を開催します。
合唱好きなあなた、音楽好きなあなた、ベートーヴェンが好きなあなた、さぁ一緒におとぎ話の国へ参りましょう。
この海外公演の際には、イタリアのローマ・バチカンのヨーロッパの雰囲気を堪能してから、コンサートへ臨みます。
世界に届ける歌が私たちにはあります。平和であること、同じ歌が歌えること、同じ人間であること、この旅に一人でも多くの方が参加していただけることを心よりお待ちしております。
●リンクURL : http://www.takasaki9.com/international/k6_main.html

--------------------------------------------------------------------------------
[156]今年のフラッグ - 投稿者:事務局長  2008年11月29日(土) 00:08
「高崎の第九」の真っ赤なフラッグが、高崎駅から群馬音楽センターの脇の信号までのシンフォニーロードに、11月1日からはためいております。
私たちは、音楽による街づくり事業の一環として、年末の高崎を彩るフラッグがお役立ちできるよう考えております。
夜には、趣向を凝らしたイルミネーションが街を彩っています。
高崎の街が人と文化の交流拠点都市としてますます発展されますよう私どもも微力ながらお手伝いし、共に歩んでいきたいと思っております。
市民の皆様のこれまでのご声援に応えられるよう、これからも努力して参りますので、よろしくお願い致します。

--------------------------------------------------------------------------------
[155]リーガ大聖堂 - 投稿者:ラベンダー  2008年9月13日(土) 16:39
高崎第九合唱団が第5回ヨーロッパ公演で
2006年6月5日(月)に歌わせていただいた
リーガ大聖堂の

リガ大聖堂少年合唱団が東京でコンサートするようです
興味があるかたは 行ってみてくださいね♪

公演日:2008/12/10(水)

東京カテドラル聖マリア大聖堂
http://ent.pia.jp/pia/event.do?eventCd=0840096

--------------------------------------------------------------------------------
[154]北京オリンピック シンクロ - 投稿者:ラベンダー  2008年8月20日(水) 22:48
今日は 日本が銅メダル 獲得して感動しました

昨日の 予選を ずっと見ていたのですが
高崎第九がらみの 選曲が多かったですね

第九のフィナーレをまさにフィナーレにもっていってる国。
イーゴリ公を ハイライトで全演技時間 使用した国。
そして上位2チームはロシアの音楽でした。

アメリカチームで
モーツァルトのラクリモーザが使われた時は
ちょっと ビックリもしました

音楽の持っている力は偉大ですね

--------------------------------------------------------------------------------
[153]Re: Jの謎 - 投稿者:ラベンダー  2008年8月20日(水) 22:43   返信リスト
私も明確にはわかりませんが
IとJが似てるからではないかと・・・

どなたか 明確な答え お願いします

--------------------------------------------------------------------------------
[148]Re: Jの謎 - 投稿者:事務局長  2008年8月12日(火) 00:27   返信リスト
明確な回答はわかりませんのでどなたかお助けを。
私的な考えですが・・・、練習記号にアルファベットを使うのは一般的です。しかし第九に限らず、I、Jのところでアルファベットがとぶことがあるそうです。IとJは隣り合ってしかも似ているためと考えられますがいかがでしょうか。
困った話も聞きました。フルスコアではJの番号がついている箇所に、パート譜ではIになっていた。これでは練習に支障がありますよね。

--------------------------------------------------------------------------------
[147]Jの謎 - 投稿者:1号  2008年8月10日(日) 11:28   返信リスト
今年から練習用の楽譜がBarenreiter(ベーレンライター)版に変わったのですが、それ以前の楽譜(Breitkopf=ブライトコップ=版)の頃から疑問に感じていた事を一つ。
楽譜にはアルファベットで練習記号(「第九のM」の「M」もその1つ)が書かれていますが、どちらの楽譜にも「J(ヨット)」が書かれていません。一体なぜでしょうか?

--------------------------------------------------------------------------------
[146]草津音楽祭 - 投稿者:モモ  2008年7月22日(火) 12:37
毎週、たいむずにも載せていますが、8月24日のコンサートに出演するため、8月21日から3泊4日で草津に行ってきます。毎年、この合唱の練習は4日間という短期間で、1日2時間の練習を2回から3回行うと言ったハードなスケジュールです。でも、すごく充実した4日間になります。今年も有名なオペラ歌手の方たちとの共演になるのですごく嬉しいです。素晴らしいコンサートになるように頑張ってきますね。

--------------------------------------------------------------------------------
[145]新入団員歓迎会 - 投稿者:三島のごんぞう  2008年7月10日(木) 23:35
「高崎第九合唱団」今年度の、新入団員歓迎会がありました。
1月10日新年会の日に入団された方から、今日入団された方まで10名の強力な新人が、いろいろと思いを語ってくれました。
これまでの新人以上にこの皆さんは力強さを感じました。赤羽先生が先日のラジオ放送で語っておられた、合唱団の高齢化現象も吹き飛ばし、若返り化に大いに貢献してくれそうです。一緒に楽しみながら「高崎第九合唱団」を発展させましょう。150名超で音楽センターの舞台を振るわせましょう。進行係を無事終え、お酒がとても美味しいです。

--------------------------------------------------------------------------------
[144]高崎第九合唱団発声式でした - 投稿者:三島のごんぞう  2008年6月10日(火) 23:46
事務局長さん、モモさん、発声式身が引き締まりました。今年が3年目の「ごんぞう」ですが発声式は初めて出席でした。入学式、始業式、入社式、新年度の始まりの社長挨拶、部下に対する自らの年度初めの挨拶等「始まり」は感じる物がありますね。久しく忘れていた緊張感を感じました。今年は、どんな第九になるか、歌う度にいろいろな感動を感じる第九、「高崎第九合唱団」の35年の歴史も1回とてなおざりな物は無かったと感じました。
今期は、楽譜も35年ぶりに一新(ベーレンライター版)、直輸入品の楽譜の匂いはドイツの田園を感じさせる匂いでした。この匂いを忘れないように、大切に1ページ1ページをマスターしたいと思います。
もう一つ、仲間を一人は増やせるよう、旧友(三島のごんぞうは高崎の高校を出ました)に働きかけたいと思います。

--------------------------------------------------------------------------------
[143]第九発声式 - 投稿者:モモ  2008年6月7日(土) 19:29
先日、第九の発声式が始まりましたね。私はこの発声式は3回目です。私の第九との出会いは、4年前(1回目)の大学の卒業演奏旅行です。当時はスロバキアのホールで、ソプラノ歌手の鈴木慶江さんとの共演で、ソプラノ以外のソリストは現地の方々でした、鈴木さんは私の大学の特任講師でもあり、すごく嬉しかったです。2回目(去年)の卒業演奏旅行もスロバキアのホールでしたが、このときのソリストは全て現地の方々でした、第九を演奏会で歌う度に大学時代の演奏旅行の時のことを思い出します。これから半年間、12月のコンサートに向けて頑張っていきたいです。

--------------------------------------------------------------------------------
[142]いよいよ35回目の発声式が始まります - 投稿者:事務局長  2008年6月4日(水) 23:19
高崎第九合唱団35年目が始まります。毎年同じ曲を毎年違うコンサートに仕上げていきます。一つとして同じものはありません。
これまでの5回のヨーロッパ公演、1回の中国公演、33回の群馬交響楽団との共演、1回のNHK交響楽団との共演、私たちはただ第九を歌ってきたのではありません。その先の何かを多くの、より多くの、世界中の方々へ届けるべく歌ってきたのです。これが私たちの諸先輩方から引き継ぎ、あるいは共に歌い自信になっていきます。
今年は、第九の楽譜をドイツから直輸入しました。ハレルヤの楽譜は昨年同様イギリスからの直輸入です。メドレー曲はもちろん世界でただ一つの高崎第九合唱団のために書き下ろされた楽譜を使います。コンサート経験豊富な指導陣とピアニスト。最高の曲を最高の環境で歌えるよう準備しています。
地域社会とともに歩み街づくりのために納税を行い、音楽文化の普及振興のために著作権手続きを行い、責任を持って第九を伝えるためにNPO法人となり、義務を果たしてきました。
これから、このあふるる力でたゆみなく前進し沸き上がる魂で第九をともに歌おうではありませんか。自分のためだけでなく誰かのために、世界のために、平和のために。
私たちには自信があります。準備があります。義務と責任を果たしています。あと必要なのは、参加しようか迷っているあなたの勇気です。誰でも最初は初心者です。でも必ず歌えるようになります。さあ、一緒に歌いましょう。

--------------------------------------------------------------------------------
[141]オペラって楽しいですね - 投稿者:三島のごんぞう  2008年5月22日(木) 00:20
モモさん、メイコンサート楽しかったね。加須の”たかし”さん残念でしたね。想像していたよりずっと楽しいコンサートでした。お見え頂いたお客様からも「楽しい舞台でしたね」と。田村先生八面六臂のご活躍。来年のメイコンサート今から楽しみです。又来年も1ヶ月髭を伸ばしなりきろうと思います。明さんのコンチャックハーンのモンゴルデール提供者は、ご出産の為今月末モンゴルへ戻ります。明さん似合っていたよ。

--------------------------------------------------------------------------------
[140]先日のメイコンサート - 投稿者:モモ  2008年5月20日(火) 09:18
お疲れさまでした、おかげさまで大成功でしたね。今回はオペラの合唱と言うことで、オペラの衣装を身につけての舞台でしたが、私はオペラが好きなのでやっと夢が叶った感じでした。来年のコンサートと、今回のコンサートのDVDを見るのもまた楽しみです。6月からは第九の練習が始まりますが、12月のコンサートに向けて頑張りましょうね。

--------------------------------------------------------------------------------
[139]行けなくなりました - 投稿者:たかし  2008年5月15日(木) 20:21
抜けられない用事ができてしまいました。
残念です。メイコンサートのご成功を祈ってます。

--------------------------------------------------------------------------------
[138]オペラの衣装 - 投稿者:たかし  2008年4月14日(月) 14:30
先日、書き込みさせていただいた、加須のたかしです。
メイコンサートではオペラの衣装をつけてオペラの一場面を上演する感じになるのですね。オペラができるくらいの人たちの集まり、高崎合唱団の質の高さを感じます。
5月18日はまだ都合がわかりませんが、ぜひ聴きに行きたいと思います。

--------------------------------------------------------------------------------
[137]メイ・コンサート(2) - 投稿者:モモ  2008年4月11日(金) 00:04
メイコンサートまでいよいよあと約1ヶ月となりましたね、今回はオペラの合唱で衣装も場面に合わせたものなので余計に楽しみです、私は小学校時代からオペラが好きだったのに、ずっと自分がしてみたいと思っていたオペラができなかったので、やっと自分のしたいことができると言った感じです。それから私は去年はロシアフェスに参加できなかったので絶対に参加したいです。

--------------------------------------------------------------------------------
[136]桜・緑化フェアー、メイコンサート - 投稿者:三島のごんぞう  2008年4月7日(月) 22:59
先週の練習日、少し早く行って緑化フェアーの花壇を見てきました。なかなかのフェアー展示と思いました。これから期間中いろいろな花が見えるかな?
メイコンサート、練習を重ねるに連れ面白そうな盛り上がりが出てきています。
又髭を伸ばそうかな。まじめに考えています。

--------------------------------------------------------------------------------
[135]今日から - 投稿者:モモ  2008年3月1日(土) 08:18
いよいよ3月ですね、3月は別れの時期でもあるので寂しい感じです、私も3月18日が卒業式、19日が謝恩会です、先生方や同級生との別れが辛く、謝恩会の日の晩は涙が止まらなくなるかもしれません。

--------------------------------------------------------------------------------
[133]おかえりなさい - 投稿者:事務局長  2008年2月25日(月) 22:40   返信リスト
「すみだの5000人の第九」すごい迫力ですよね。音の伝わる時間差が体感できるのも「すみだ」ならではです。
世界は一つ、いい言葉ですね。違いを認め合う世界になってほしいです。違う、同じ、すぐ線を引きたがる私たち。変わるきっかけはきっとたくさんあるのでしょうけど。
第九を歌う仲間、聞いてくださる仲間、伝えたい仲間、そしていつか境界なく、みんな分け隔てなく世界は一つ。一人一人の違いを認め、一緒に歌いたいですね。
「たかし」さんはじめ、多くの方々と知り合える歌、音楽、合唱団。大きな声で歌っていきましょう。

--------------------------------------------------------------------------------
[132]第24回 - 投稿者:三島のごんぞう  2008年2月25日(月) 22:13   返信リスト
長い間、書き込みの無かった当掲示板に、加須の第九仲間が田村先生のご縁で、投稿下さいました。「たかし」さんありがとう。メイコンサート是非お出かけ下さい。
さて、第九歴5年目、高崎第九2年目ですが、うわさの「すみだの5000人第九」に高崎第九の仲間10名と一緒に参加してきました。生憎の荒天で、大変でしたが、沖縄から北海道まで39都道府県、更に8カ国の外国籍の方々計5018名と一緒に、衣持ちよく歌ってきました。特にゲネプロで受けた、日本一のソリスト陣の圧倒的な歌声には身体が震えました。(佐藤しのぶ命の私はもう大興奮)歌うたびにいろいろな思いが巡ってくるのが、第九ではないでしょうか。今回のテーマは「世界は一つ」我らの高崎第九と同じでした。
聴衆席に当日券を買って参加した義弟の写真を眺め、狭い枡席の苦痛を乗り越え、又参加してみたいなとの思いも湧きました。
終了後のちゃんこ料理と熱燗で身体の中まで暖まりました。

--------------------------------------------------------------------------------
[131]はじめまして - 投稿者:たかし  2008年2月20日(水) 17:29
はじめて書き込みさせていただきます。2005年の2月に加須市での第九合唱に参加しました。音程はさておき(それでいいのか?)大きな声で歌うのは気持ちのいいものですね。そのときソリストとして参加されたのが田村稔さんでした。高崎でも指導されているのですね。5月にメイ・コンサートがあるのですね。ぜひ聴きにいきたいと思っています。

--------------------------------------------------------------------------------
[130]メイ・コンサート - 投稿者:モモ  2008年1月13日(日) 14:18
いよいよ今週からメイ・コンサートに向けての練習が始まりますね、今回は私の一番好きな分野、オペラの合唱なのですごく楽しみです、去年は私はロシアフェスに出られなかったので今年はぜひ出演したいです。

--------------------------------------------------------------------------------
[129]高崎第九万歳 - 投稿者:三島のごんぞう  2007年12月17日(月) 23:38
昨年9月から参加させて頂きました。
今回5回目の発表舞台でした、でも初めてバスパートでの第九でした。今年は誰の為に歌いますか?...という事務局長さん。去年は父の遺影を胸に参加させて頂いた思いが巡りました。

でも、今回は素晴らしい演奏になったのではなんて、思っています。

私の旧友も思いを言って下さいました。

来年も、『高崎第九の「第九」で年を越しましょう』

と、毎年それぞれの第九があります。
ありがとうございました。

--------------------------------------------------------------------------------
[128]高崎第九コンサート - 投稿者:モモ  2007年12月17日(月) 10:36
先日は高崎第九コンサートお疲れさまでした、今回この舞台に立つのは2回目ですが特に第九を歌っている時は演奏旅行の時のことを思い出しました、この合唱団に所属し、たくさんの人と出会えてとても嬉しく、毎週練習に行くのが本当に楽しみです、また、来年5月にはメイコンサートもあり、それも楽しみです。このコンサートに向けての練習も頑張りましょうね。

--------------------------------------------------------------------------------
[127]ありがとうございました。 - 投稿者:ソプラノ K,F  2007年12月17日(月) 10:08
 15日の演奏会では、本当にありがとうございました。初めての私に、ご指導をいただき、歌う場所に立たせていただき、本当に嬉しく思います。
 先生、事務局の方々、団員の方々に快く、受け入れていただき、半年という歳月が、とても早かったように感じられます。
生まれ育った家の家業しか知らず、知らない世界に入ること事は勇気のいることでした。でも、みなさんのお陰で、支えていただき、15日を迎えられ、本当にありがとうございます。
 
 音楽に、国境や宗教や、差別はない・・・それを、確認できて、自分の心に、自信がもてました。
 音を楽しめる体に生んでくれた両親に感謝し、いろいろな分野でご活躍されている皆様に、心より尊敬申し上げます。

--------------------------------------------------------------------------------
[126]お疲れさまです - 投稿者:高崎  2007年12月16日(日) 00:23
本当にお疲れさまでした。いろいろとご苦労があったことと思います。NPO法人登録、第九の旗(なかなかありえません)、中国国際交流など、次への大きなステップではなかったでしょうか。本日、本番が終了しましたが、ご来場いただいたお客様にどれだけ感動を与えられたか、どれだけ満足していただいたか、考えるところです。第九だけでいいんじゃないのか、もっとほかのことはできないのか、アンケートの結果はどうだっかのかなどなど、来年?5年先などを考えると団員一人一人が更に考え、もっとレベルアップする必要があるかと思います。先人たちの苦労により作りあげられた高崎ブランドを唄う側も聞く側も理解するために

--------------------------------------------------------------------------------
[125]多くのお客様に感謝します - 投稿者:事務局長  2007年12月15日(土) 23:54
12月15日の第34回高崎の第九コンサートへ多くのお客様にお越しいただきありがとうございます。
至らぬ点も多々ありましたことと思います。団を代表いたしましてお詫び申し上げ、またご来場いただきましたことに感謝申し上げます。
すべて手作りのコンサートですので、一つ一つ検証し、積み上げ、未来へつなげていきたいと思います。
今年のコンサートはいかがでしたか、団員と顔をあわせましたらぜひ励ましのお言葉をお願いいたします。その励ましを糧に、次なる目標を持って、より一層努力していきたいと思います。
高崎の第九コンサートへのご来場、ありがとうございました。

--------------------------------------------------------------------------------
[124]演奏旅行のCDが出来上がりました - 投稿者:モモ  2007年12月4日(火) 12:46
10月12日にスロバキア国立歌劇場で行われた演奏会のCDが出来上がりました、今は第九コンサートがせまっているので忙しいと思うので年明けぐらいに皆さんに聴かせてあげたいです。

--------------------------------------------------------------------------------
[121]軽井沢合宿 - 投稿者:モモ  2007年11月17日(土) 21:04
先日の軽井沢合宿お疲れさまでした、去年は私は参加できなかったため今回は初参加となりました、普段お話をしない方ともお話できたりしてとても充実した合宿になりました、また、最後の全曲を通しての演奏もとても素晴らしいものになり感動しましたよ、特に第九は演奏旅行の時のことを思い出しました、本番まで約1ヵ月となりましたが素晴らしいステージとなるように頑張りましょうね。

--------------------------------------------------------------------------------
[120]東混演奏会 - 投稿者:岩  2007年11月7日(水) 00:52
先日の日曜日に行われた東混の演奏会に行ってきました。
やはりレベルが桁違い!
各ステージであれほど違った色を出せるとは!
本当に同じ人たちが歌っているものとは思えないくらいです。
各ステージが終わるごとに感嘆のため息が出っ放しで、
今もまた改めて振り返ってみると
気づかされるところがたくさん出てきます。

私の考えとしては、
表現の多彩性が演奏上の重要ポイントであり、
それを出す為にもいかに様々な声(というより音。硬い音、柔らかい音、緊張音、さらにはへべれけ、口笛、動物の鳴き声など)を出せるようになるかがベースとして必要なのでは、と考えて、
今まで歌ってきました。

音大で専門的に勉強された方々にはかなわないかもしれませんが、個人的には愚かしくも東混を目標にして、
質の高い演奏を目指して今後も歌っていきたいと思います。

この投稿をご覧になった皆様の中で、
質の高さを求める上でこの要素ははずせない等、
お考えをお持ちでしたら是非教えてくださいませ。
私の考えの否定でも構いませんノデ。。。(>_<)

--------------------------------------------------------------------------------
[119]群馬県合唱祭 - 投稿者:モモ  2007年10月30日(火) 20:37
先日は、群馬県合唱祭に参加された方々はお疲れさまでした、第九合唱団の方たちもずいぶんたくさんの合唱団に所属されていたのですね、私は最初から最後まで聴きましたが、合唱曲はもちろん、中には歌謡曲を合唱用にアレンジしたものもあり、さまざまなジャンルの音楽を楽しむことができましたよ、私も将来、オペラ歌手の活動をしながら合唱団の指導者かピアニストができるようになりたいです。

--------------------------------------------------------------------------------
[118]演奏旅行のCD - 投稿者:モモ  2007年10月27日(土) 17:41
まだいつになるか分かりませんが、旅行での演奏会のCDが出来上がるみたいです、遅くとも3月の卒業式にはいただけると思いますので出来上がったら皆さんにも聞かせてあげたいです。

--------------------------------------------------------------------------------
[117]午前10時すぎに無事に成田に到着しました - 投稿者:モモ  2007年10月17日(水) 11:34
10月12日の19時から(日本時間13日午前2時)の演奏会ですが大成功でした、日本の合唱曲(ほたるこい、北越戯譜など)は浴衣を身につけたり現地の方たちに鶴などを配りながらの演奏でしたが大変喜んでいただけたみたいで嬉しかったです、第九は指揮者、ソリスト、オーケストラがすべてスロバキアの方たちによるもので合唱も私たちの大学の合唱団とスロバキア国立歌劇場合唱団による演奏となりましたがとても魅力があり感動的でした、 それから掲示板を見た方々にはご心配をおかけして申し訳ありませんでした

--------------------------------------------------------------------------------
[116]大丈夫ですから - 投稿者:事務局長  2007年10月10日(水) 00:47   返信リスト
お気をつけて行って来てくださいね。
とにかく日本にいたら味わえない景色、音楽、風、空気、時の流れを堪能してください。それがあなたにとってこれからの人生の糧になりますように。
友は作るものではありません、できるものです。周りの人に流されずあなたらしい生き方ができるよう祈ってます。
体に気をつけていってらっしゃい。
(こちらにもスレ載せておきます)

--------------------------------------------------------------------------------
[114]素敵な旅を - 投稿者:事務局長  2007年10月6日(土) 16:25   返信リスト
ハンガリーは98年に第九合唱団も訪れました。プダペストの街並み、特にドナウ川のほとりは素敵で毎朝散歩しましたよ。温泉が多いところですので、ぜひそちらも試してみては。喉にもいいですよ。
スロバキアは未踏です。第九合唱団は95年にチェコでコンサートしましたが、当時のスロバキアはまだ合唱団が訪れるには、政情や治安でも理解が得にくかったですね。今では、憧れの地となりました。素敵な毎日が待っていることでしょう。
高崎第九のメンバーもお土産話を期待(たいむずに投稿してね)して、練習に励むとしましょう。
●リンクURL : http://www.takasaki9.com/international/international.html

--------------------------------------------------------------------------------
[113]10月10日から17日までの1週間 - 投稿者:モモ  2007年10月6日(土) 07:55   返信リスト
大学の卒業演奏旅行でスロバキアとハンガリーに行ってきます、この旅行は4年生全員(120名程度)が原則として参加するものです、私たちはスロバキアのオペラハウスで第九と日本の歌を3曲演奏です、ちなみに日本の歌は、女声合唱で浴衣を着て舞台に立ちます、旅行の後半はハンガリーで過ごすことになります、心配事ばかりの旅行ですが気を付けて行ってきますね。皆さんも練習頑張ってください。

--------------------------------------------------------------------------------
[112]承徳がNHKに! - 投稿者:Polka  2007年9月28日(金) 23:52
承徳がテレビに!でも、BSなんです。。。アナログ生活者には、辛い瞬間です。録画のビデオ(DVD?)を、第九の練習時に回覧して下さる方、いらっしゃいませんか〜?

--------------------------------------------------------------------------------
[110]Re: アドバイスありがとうございます - 投稿者:岩  2007年9月20日(木) 02:37   返信リスト
大変な試験だとは思いますが、頑張ってくださいね。
また、もし第九合唱団の中で歌うのであれば、合宿のときなぞいかがですか?合宿ではフリーの時間が割とありますし、いざとなれば練習室もありますし、きちっとした舞台を整えて全員の前で、というわけではありませんが、いつもより気軽な感覚で歌えるかもしれませんよ。

--------------------------------------------------------------------------------
[109]アドバイスありがとうございます - 投稿者:モモ  2007年9月18日(火) 21:06   返信リスト
実は私は去年の4月に人生のやり直しをするために声楽で3年生に編入をしました、先日書いたように私も人前で歌うことに慣れたいので来年の総会のミニコンサートでは何か演奏できたらいいと思っています、それから来年は大学院の試験と教員試験の両方を受験するつもりでいます、これもまた本当に大変なことですが悔しさをバネに頑張りたいです

--------------------------------------------------------------------------------
[108]Re: 続きです - 投稿者:岩  2007年9月18日(火) 03:28   返信リスト
モモさん、こんばんは。

過去のご自分にとらわれて進歩が見られないと感じているかもしれませんが、私はそうは思いません。
少なくとも、今この場で悩みを打ち明けることができていますし、大学の方も声楽の分野に進めたのですよね。
それだけでも過去を振り切って進めている、小さいかもしれませんが貴重な一歩だと思います。

私自身も小学校から高校まで自分の出生・境遇から来る自身のあまりにも大きな無力さを突きつけられ続け、今でも数ヶ月の間隔で陰にこもってしまいますが、そんなときはとことん忙しい状況に自分を追い込み、忙しさに没頭して悩みを忘れてしまいます。
そうするとふとしたときに客観的に悩みを見つめ直すことができ、違った角度から考えることができますよ。
あわせて、忙しくしてると色々な人と関わることにもなり、様々な考え方に触れることができます。

また推察すると、モモさんお1人だけの決意で今の声楽の大学に入れたわけでは無いと思います。
おそらく、家族、友人など、多少なりともきっかけや後押しをしてくれた人たちがいるはずです。
そういう人たちとの関係は大事にしてください。
自分から関わり続けることが大切だと思います。

口幅ったくだらだらと述べてしまいすいません。
私の体験がモモさんにとって正解とは限りませんし、もちろん現状の悩みをすぐ解決できるかは微妙なところです。
自分にとっても正解かどうかいつも悩んでいます。
ですが、過去のせいで今が見えなくなると本末転倒です。
自分が今居る空間も人々も今だけのものです。
一瞬で消え去り、それが気に入ったものであるほど失った苦しみは果てしなく続きます。

そんな後悔をさらに積み重ねることが無いよう、この掲示板に悩みを打ち明けて前に進もうとしているモモさんに、今をもっと見つめてもらえればと思い、体験を元に書かせていただきました。

長文にて大変失礼しました。

--------------------------------------------------------------------------------
[107]続きです - 投稿者:モモ  2007年9月17日(月) 14:30   返信リスト
しかもそのことを大学で自分が習っている先生に言えないのも悩みです、このままでは本当に私の人生は壊れてしまいそうです

--------------------------------------------------------------------------------
[106]以前に書いた悩みですが - 投稿者:モモ  2007年9月17日(月) 14:28
実は私は人生最大の失敗をしてしまいました、それは小学生の時からオペラ歌手になるのが夢だったのに小中学時代のいじめのせいで人前で一人で歌うのが怖くなってしまい大学には仕方なくピアノで入りました、最初から自分の一番好きな声楽で入っていれば学費も余分に使わずに済んで親にも迷惑をかけずにすんで今頃大学院に行けてたかもしれません、それに悩みも一つは減っていたと思います、中学まではいじめられた上に自分のやりたいことが何一つできずに嫌な思いをしました、私もソリストで歌うことが夢なのに今まで一度も夢がかなったことありません

--------------------------------------------------------------------------------
[105]Re: 中国公演 - 投稿者:岩  2007年8月29日(水) 01:37   返信リスト
草津音楽祭お疲れ様です。無事に帰国することができました。
こちらも演奏会を大成功で終わらせることができ、現地の方々からもたくさんの拍手をいただきました。また、現地の中学校の生徒(日本で言う高校生)と一緒に「草原情歌」を歌ったり、レセプションでもさらに歌ったり、学生さんたちと交流したりと、感慨深い1日でした。参加した一人一人がそれぞれ印象深い心持ちで帰国されたと思います。色々聞いてみてくださいね。

それと、以前私のパートについて返信忘れていましたので遅ればせながら回答を。私は男声パートで、テノールとバスを行ったり来たりしている浮気者です(笑)。

--------------------------------------------------------------------------------
[104]中国公演 - 投稿者:モモ  2007年8月27日(月) 07:38   返信リスト
中国公演お疲れさまです、25日の本番はいかがでしたか?私も26日の草津音楽祭のコンサートは大成功でしたよ、今回はシューベルトのミサ曲5番でした。終演後は私はソリストの方にお会いでき、とても嬉しかったです。

--------------------------------------------------------------------------------
[103]中国・承徳公演成功! - 投稿者:事務局長  2007年8月26日(日) 11:08
多くの方々のご協力ご声援をいただき進めてきた日中国交正常化35周年事業「高崎ウィークIN承徳」。8月24日高崎を発った76名は、25日の演奏会を無事成功させました。
これから世界遺産の数々を肌身に感じ、日本へ帰ってきます。
音楽は、政治や情勢に影響されず、直に相手の心に私たちの思いを届けることができます。
草原情歌など中国の方々と一緒に歌えた事と思います。また多くの留守番団員、ご家族の願いも届いたのではないでしょうか。
支えてくださった多くの方に感謝申し上げます。今後ともNPO法人高崎第九合唱団を応援してください。
●リンクURL : http://www.takasaki9.com/international/kC_main.html

--------------------------------------------------------------------------------
[102]ありがとうございます - 投稿者:モモ  2007年8月17日(金) 08:02
私は23日から26日のコンサートの練習で草津に行きます、私は3年前からこのコンサートに合唱メンバーに参加していて、毎年有名なソリストの方と共演できてとても嬉しいです、いつか私もソリストで出演できるようになりたいです。

--------------------------------------------------------------------------------
[101]Re: 中国公演 - 投稿者:Polka  2007年8月15日(水) 13:47   返信リスト
草津の合唱付コンサート、頑張って下さいね。一度挑戦したいと思いつつ、毎年観客側です。今年は中国公演参加の為、聴くことが出来ません。残念。。。17日の群響オープニングと街角コンサートで我慢です(笑)。草津で涼んできま〜す。
●リンクURL : http://kusa2.jp/

--------------------------------------------------------------------------------
[100]無題 - 投稿者:モモ  2007年7月19日(木) 10:56   返信リスト
応援ありがとうございます、ところで岩さんのパートは何ですか?

--------------------------------------------------------------------------------
[99]Re: 私はソプラノです - 投稿者:岩  2007年7月18日(水) 23:35   返信リスト
今から来年のミニコンサートが楽しみですね。来年もこの団に居られるように、自信と実力を少しでもつけていきたいです。頑張ります!!

--------------------------------------------------------------------------------
[98]Re: ロシアフェス - 投稿者:華  2007年7月16日(月) 23:15   返信リスト
> 私は大学生ですが悩みがあります。

人はみんな悩みを持っていますよ(^。^)
歌を歌っているとその瞬間は悩みを忘れていませんか?
そんな瞬間も大事です。そんな時間を持てることは幸せですよね。
悩みを忘れて歌いましょう。

--------------------------------------------------------------------------------
[97]私はソプラノです - 投稿者:モモ  2007年7月16日(月) 09:22   返信リスト
私も実は来年の総会のミニコンサートでは何か演奏できたらいいなと思っています、私も合唱団の皆様には自分の歌声を聴いていただけるとすごく嬉しいです、まだあんまり自信はありませんが。

--------------------------------------------------------------------------------
[96]Re: ロシアフェス(2) - 投稿者:岩  2007年7月15日(日) 21:48   返信リスト
そういえば、私はDVD買い忘れました・・・。どなたかに借りて見てみたいですね。舞台の衣装も演出も楽しいものでしたし。
でも、モモさんは出演できなかったのですね。もし出演できていたら、もしかしたら練習時のソプラノソリストとしてお声を聴けていたのかと思うと残念です(アルトだったらごめんなさい!)。
声楽の勉強頑張ってくださいね。機会があれば是非、高崎第九に居る間にお声を聴かせてください。

--------------------------------------------------------------------------------
[95]ロシアフェス(2) - 投稿者:モモ  2007年7月14日(土) 08:11   返信リスト
先日、ロシアフェスのDVDを見ましたが練習の成果があってすばらしい出来でした、ソリストの方たちの歌声も素晴らしく私も今はソリストとして舞台に立てるように音大で声楽の勉強を頑張っています

--------------------------------------------------------------------------------
[94]ロシアフェス - 投稿者:ドラえもん  2007年6月15日(金) 10:17   返信リスト
先日はロシアフェスお疲れさまでした、私は出演できず本当に残念です、でも皆様の演奏会の成功を祈っていました、私は大学生ですが悩みがあります。

--------------------------------------------------------------------------------
[93]Re: 書き込みについて - 投稿者:事務局長  2007年5月16日(水) 00:34   返信リスト
掲示板を守るために設定されています。
掲示板への迷惑書き込みは、どのサイトでも問題視されています。掲示板を自動検索し書き込むツールも開発されています。掲示板へ書き込むための約束事を増やせば、迷惑書き込みも減らせられますが、現状ではタイトル制限だけにしています。
当掲示板の場合、多いときは週に3回ほど迷惑書き込みが見受けられるので、なるべく数時間のうちに削除するようにしています。
ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

--------------------------------------------------------------------------------
[92]書き込みについて - 投稿者:モモ  2007年5月15日(火) 19:45   返信リスト
この掲示板を書く時は題名を書かないと投稿されないのですか?

--------------------------------------------------------------------------------
[91]後悔は要りません - 投稿者:事務局長  2007年5月7日(月) 21:54   返信リスト
もっと早くから出会えていたら、早くからはじめられていたらとは、誰でも一度は何かに対して思うところがあるでしょう。でも後悔までは必要ありません。
時間はすべての人に平等に流れています。ただ、その長さと偶然のめぐり合わせとその活かし方(関り合い方)は、それぞれ違います。前者の2つはなんともし難いですが、後者の1つはあなたが決められます。
節約しなければお金が貯まらないのと同じ、時間を大切にしなければ時間の余裕は生まれません。その瞬間、そのとき、その仲間を大事に、これからも全力で向かいましょう。
当団には「ヒマだから歌いに来ている」という方はおりません。(いても長続きしません。)何かを求めているからこそ毎週通っているのです。あの緊張を味わって感動したいからこそ、感動しているお客様を見たいからこそ、みんなが集い、声が集まっているのです。
どうぞこれからも、全力で参加してください。自分の感じていることをもっともっと仲間に話してください。そして仲間の話に耳を傾けてください。それが明日であり、未来であると私は信じています。

--------------------------------------------------------------------------------
[90]以前の書きこみについて - 投稿者:モモ  2007年5月6日(日) 14:26   返信リスト
以前私が書き込んだ「中学生ぐらいから歌っていればよかった」とは、もう少し時間に余裕のある時からやっていればよかったという意味です。私は今、学生なのでいくらかは余裕がありますが社会人になると時間もあまりなくなり、合唱団の行事にもあまり参加できなくなると思うからです、前にも書きましたが、私は小学校の時からクラシック音楽や合唱が好きだったのに自分の小学校や中学には合唱部がなく、自分のやりたいことが何一つ出来ませんでした、高校でやっと自分の好きな合唱部に入れて3年間楽しい時間を過ごせると信じていたのに顧問の先生が変わってから人数が減りだし、コンクールなどにも出られなくなってしまいはっきり言って裏切られた気分でした、今は毎週木曜練習に行くのが凄く楽しみです、本当に子どもの時から入団しいろんな行事にも参加すればよかったと後悔しています。

--------------------------------------------------------------------------------
[89]Re: 中国公演 - 投稿者:岩  2007年5月3日(木) 01:05   返信リスト
応援ありがとうございます。行けないとは、何とも残念ですね。
承徳公演で歌う曲は今まで取り組んだ曲が多いとはいえ、新たに中国語も歌う可能性がありますので、油断することなくしっかり歌ってきたいと思います。
お互いに頑張りましょう!

--------------------------------------------------------------------------------
[88]中国公演 - 投稿者:モモ  2007年5月2日(水) 14:32   返信リスト
8月の中国公演頑張ってくださいね、私は毎年その頃草津音楽祭に合唱で出演するために残念ながら行けませんが応援していますよ、公演場所は違いますがお互いに頑張りましょうね。

--------------------------------------------------------------------------------
[87]こんな私も居りますよ! - 投稿者:casablanca  2007年4月16日(月) 08:49
嬉しいメール有難う御座います。貴女に比べたら私など50ウン年も後悔しなくてはなりませんよ! キッカケは兎も角始めた時が最高です。何事もスタートしなくては始まりませんもの。何回か海外公演にも参加し、其の都度訪問国の曲を数曲づつ学びました。お互い今ロシア語で苦慮していますが、今までも何とかなってきましたよ・・・ 赤羽先生がよく「休まずにくれば大丈夫ヨ」と言われますが、毎週通えば何とかなりまーーーす。貴女のお母さん位の私達ががアルトで頑張っていますから、ソプラノの若い皆さん! 此れからの高崎第九合唱団を発展させる為にも宜しくご協力下さい。さー5月27日に向けてガンバリましょう*

--------------------------------------------------------------------------------
[85]Re: ロシアオペラ - 投稿者:岩  2007年4月16日(月) 00:05   返信リスト
こんにちは。お初に投稿させていただきます。第九の「岩」と言います。
ロシア語は確かに難しいですが、あまり経験の無い言語だけあって新鮮な感じもあり、挑戦する面白さもありますね。
あと、モモさんのもっと早く歌っていればよかったという気持ち、私も共感できるところがあります。もう10年以上歌っていますが、色々な曲に挑戦して課題にぶつかるたびに、また様々な喜びを見つけるたびに、もっと早くやっていればよかった、もっと工夫していればよかったと、思い返すことがあります。でも、その気持ちを持ち続けてきたからこそ、10年以上も歌い続けられたのだという自負もあります。モモさんもその気持ちを大事にして、これからもっともっと歌い続けてください。続ければ続けるだけ、新たな喜びと感動があることを保証します!5月の舞台、頑張りましょう!!

--------------------------------------------------------------------------------
[84]ロシアオペラ - 投稿者:モモ  2007年4月15日(日) 14:50   返信リスト
私はこの合唱団に入団して1年3ヶ月になります。ロシア語は難しくてとても苦労していますが、私は今練習しているロシア語の曲が大好きです、私は小学校の時から合唱やオペラなどが好きだったのに中学生ぐらいから入団すればよかったと本当に後悔しています、人生が10年以上も無駄になったかと思うと凄く悔しいです、5月に行われるロシアオペラ、そして12月に行われる第九コンサートが素晴らしいステージになりますように。

--------------------------------------------------------------------------------
[83]第九の歌詞 - 投稿者:事務局長  2007年2月18日(日) 23:44
第九の歌詞に次のくだりがあります。
「この世の習わしが厳しく分け隔てようとも、汝の魔力が再び結びつける。歓喜!」
人間が勝手に作ってしまった決め事「人種・国境」、そして日々作り上げた違い「言語・宗教・歴史」。お互いに認め合えばよかったものを、人類は数千年にわたってまだ戦争を続けています。
しかし魔力がこれらを再び結びつけます。
私はこの魔力こそ、音楽だと思います。だからこそこのくだりがベートーヴェンの心を打ち、その音楽を当時の宮廷だけではなく、すべての人々に共通する音楽として表現するため、安易に管弦楽だけにせず合唱を取り入れたのだと思います。
実際、世界のどこへ行っても歌が歌えれば、楽器ができれば、素敵なコミュニケーションが成り立つことを多くの人が実感しています。
2006年私たちは、歌を歌うことによって世界2強の旧ソヴィエトから非戦独立を果たしたバルトの小さな3カ国を巡りました。そう、歌を歌うことによって平和は勝ち取れるのです。(もちろん歌だけではありませんが)
それほどの小さな国でも巨大な国から独立できます。その合唱はユネスコの「世界遺産」です。人類共通の宝物として受け継がれます。首都において国立オーケストラが共演してくださったその国は、「日本」を最も尊敬してくださっています。私たちは何かをすべきだと思っています。
シラーの詩はベートーヴェンのみならず、フランス啓蒙思想にも影響を与え、ついにはフランス革命につながります。時代は、宮廷から市民に移ろうといていたのです。21世紀、地球市民である私たちには何かができるのではないでしょうか。
「第九」のもとに日々素晴らしい市民が集うことは、頼もしい限りです。貴大くん、三島のごんぞうさん、これからもよろしくお願いしますネ。

--------------------------------------------------------------------------------
[82]Re: 第九の謎 - 投稿者:新入社員O改め三島のごんぞう  2007年2月18日(日) 22:36   返信リスト
貴大君が投稿してから丁度一ヶ月。我らが合唱団現在最年少中学一年生の鋭い感性ににどんな反応があるか楽しみに待っていましたが、クイックレスポンスの事務局長も外のどなたも返信有りません。
きっと貴大君の感性に圧倒されたのかな、私も圧倒されましたが
ペンネームを改め反応します。
貴大さんには、「息子に負けられない父」、あの世で昨年12.16のみんなの演奏を聴いたお祖父様の血が脈々と流れていますね。この感性を大事にして下さい。
「三島のごんぞう」もパートを変えて、2年目に向けて楽しく音楽をやって行きます。教えて下さいね。

--------------------------------------------------------------------------------
[81]第九の謎 - 投稿者:貴大  2007年1月18日(木) 22:10   返信リスト
この合唱団に入って歌とはとても深いものだということを
改めて感じました  ベートーヴェンはこの第九に数え切れないほどのメッセージを残したのだとおもいます
この曲はベートーヴェンの人生そのものなのかもしれません
 僕たちが活躍する四楽章では得にベートーヴェンの力強いメッセージを感じます。バリトンの独唱から始まり喜びのコーラス。
これは、<人生は苦しいこともあるけれど、笑って生きていこうよ>といったようなベートーヴェンのメッセージなのかもしれません。 この曲を歌って気づいたこと。それは、二重フーガの部分。 それまではみんなでまとまった旋律を歌っていたのに
ここの部分で一転。ハレルヤのようにあちこちから別のメロディが聞き取れます。 つまり、この二重フーガがベートーヴェンの
人生で一番仕事がきた、といいますかいろいろなことがあったときのことをそのまま音楽にしてみたのではないのでしょうか。
 耳の聞こえないベートーヴェンが作った第九。
 僕たちもベートーヴェンに負けないようさまざまな努力をしていきましょう
 そして、いつの日か、戦争がおさまるような第九を作り上げましょう。
 今回は長くなって申し訳ありませんでした

--------------------------------------------------------------------------------
[80]↓↓↓ 事務方に感謝します。 - 投稿者:ひでちゃん  2007年1月15日(月) 17:32
ご丁寧なご返答に感謝します。
やはり12月には特別な意味あいがあったのですね。またその意味も合唱する人、演奏する人、指揮者までと更には観客までもそれぞれの深い思いを込めていたのですね。これでまた一層、平和や共存・・・について考えさせられました。

--------------------------------------------------------------------------------
[79]それは、 - 投稿者:事務局長  2007年1月13日(土) 19:58   返信リスト
ベートーヴェンの第九には、季節はイメージされていません。壮大なテーマがイメージされています。それがフランス革命の一因となったシラーの原詩の精神であり、オリンピックや東西ドイツの統一、現在ではEU(欧州連合)の国歌となり、あらゆるものの融合と共存をイメージする曲として全世界で愛されています。
第九の初演は5月、日本の初演も冬ではありません。冬の演奏が定着してきたのは、戦後しばらく経ってきてからです。日本中にオーケストラが息吹き、普及してからのことです。世界中で愛され、誰もが知っているベートーヴェンを演奏したいのは当然のこと。その交響曲全9曲を行なうには、第9番(第九)の合唱が必要です。
同時期に歌の好きな人々は、集まっては歌っていました。今のように再生できる機械がどこにでもあるわけではありません。歌声喫茶や、労働組合、音楽鑑賞会、労音・・・。みんなが声を合わせて歌う楽しみ、感動を味わっていました。
何らかの、そして様々なきっかけにより、合唱曲として最高峰に位置する「第九」を歌いたい。ベートーヴェンの9番目の交響曲を演奏したい。その両者が合致して第九が演奏されることになります。となれば、せっかくの記念、目指すはいつか。日本人は年越しに対し、特別に気持ちを切り替える習慣が古くからあります。また高度経済成長期、ちまたではボーナスが支給され、オーケストラとしての臨時収入にもなります。
第九は4楽章の曲です。1楽章から3楽章までベートーヴェンの音楽人生における様々な技巧がなされています。しかし4楽章の途中から合唱が加わり「それまでの音楽は違う」と言い放ち、オーケストラと合唱のかけひき、そして共存・共演・共感へと導かれ、激しいフィナーレに導かれます。人類平等と世界平和を歌う人類最高傑作の曲なのです。
日本では、最終の盛り上がりへ導かれる曲のつくりや様々な事情を考慮して1年の最後に、歌いたい、演奏したい、聞きたいとなったようです。
ぜひ第九を聴いてください。第九を歌ってください。さらにそこに加わる何かに気付くと思いますよ。

--------------------------------------------------------------------------------
[78]第九はなぜ12月に? - 投稿者:ひでちゃん  2007年1月13日(土) 12:34   返信リスト
質問です。第九はなぜ12月になると多く合唱されるのでしょうか?大合唱の為に練習に時間がかかる、それとも・・・・どなたか教えてください。

--------------------------------------------------------------------------------
[77]あけましておめでとうございます! - 投稿者:源  2007年1月1日(月) 11:58
高崎第九合唱団の皆さんはどんなお正月をお過ごしでしょうか?昨年の演奏会は大変感動しました。どうか今年も、私たちに歌を通して幸せと感動を与えて欲しいと思います。2007年が高崎第九合唱団にとって更に飛躍の年てありますことをお祈りします。皆さん頑張って下さい!

--------------------------------------------------------------------------------
[76]Re: 天までとどけ!! - 投稿者:新入社員Oです  2006年12月23日(土) 22:22   返信リスト
> 遅ればせながら、書き込みさせて頂きます。
息子に負けられない父 M 様
2006年12月16日(土)高崎音楽センターは生涯忘れられない舞台で有りましょう。
私Oは、遺影を胸に晴れやかに歌えました。老齢の父も「俺も歌いたいなあ」と言っておりました。
Mさん父・息子の歌声は、お父様のもとへ届いたと思います。
私は、「ここに泉あり」の「赤とんぼ」を歌うグリグリ坊主の男の子が二重写しになります。Mさん来年も、再来年もまたまたその後も、「息子に負けない父」で、高崎第九のお仲間と一緒に天まで届けと、歌いましょう。

--------------------------------------------------------------------------------
[75]高崎第九コンサート - 投稿者:モモ  2006年12月22日(金) 14:11
先日は、高崎第九コンサートお疲れ様でした、大成功でしたね、実は私は今回共演したソプラノのソリストの出身大学と同じ大学です。

--------------------------------------------------------------------------------
[74]ご返信いただきありがとうございます - 投稿者:息子に負けられない父  2006年12月20日(水) 17:32

いろいろな感想、ご意見をいただきありがとうございます。演奏会が終わり興奮冷めやらぬ状態で書き込みました。今回の演奏会の目的は果たすことができましたが、これで終わりではありません。また新たな目標に向かい、一からスタートをしてまいります。

--------------------------------------------------------------------------------
[73]息子に負けられない父 さんへ - 投稿者:華  2006年12月19日(火) 22:10
団員一人ひとりいろいろなドラマがあるんですね。
絶対にお父様には届いている、いえ、きっとお父様は客席で聴いていてくれていたと思いますよ。
私も数年前にこんな経験をしました。
演奏会の一週間前から昏睡状態だった祖母がいたのですが、その日、本番の最中、祖母が会場に来てくれているような気がしてならなかったのです。そしてレセプションの片付けをしている時に、息を引き取ったと連絡が入りました。こういうことってあるんだなって、感謝の気持ちと歌っていてよかったなという気持ちでいっぱいになりました。
今年は息子に負けられない父さんと同じく一週間前くらいからだんだん具合が悪くなり、特に今年は自分にとって20回記念の演奏会であったため、大事をとって、12月だと言うのに2日も会社を休みました・・・。そしてとにかく治さねばと、温灸をし、漢方薬を煎じ、演奏会に臨みました。
一度歌えば十分と言って辞めてしまう人もおりますが、これからも一緒に歌って行きましょう♪

--------------------------------------------------------------------------------
[72]きっと、天まで届きますよ - 投稿者:寅次郎  2006年12月17日(日) 21:08   返信リスト
息子に負けられない父さんのお話しを伺い、大変感動しました。私には『第九』というものの楽しみや感動を教えてくれた人がいます。しかし、私は音楽の素晴らしさや歌の素晴らしさだけで第九を楽しんで来たような気がします。息子に負けられない父さんのように、様々な想いで第九演奏会の舞台に立っている人がいるということを知り、ただ自分の興味だけで第九を楽しんでいた自分が恥ずかしくなりました。きっと高崎第九合唱団の皆様の数だけ、その第九には様々な想いが込められているのでしょう。そう思うと、ますます高崎第九合唱団を応援したくなりました。息子に負けられない父さん、高崎第九合唱団の皆さん、頑張って下さい!そしてまた素晴らしい歌声を聴かせて下さい!今年は演奏会に行けなかったので、来年の演奏会が待ち遠しいです。

--------------------------------------------------------------------------------
[71]●さんへ - 投稿者:川原 明弘  2006年12月17日(日) 20:50
ベースの川原です。4年前に私もつらい経験をしました。しかし、私は
●さんとは考え方を異するものです。どういう考え方かは、尋ねられれば、個人的にお答えします。ともかく、演奏会が大成功で良かった。
近所に住む、昔のソフトボール仲間が演奏会に夫婦できてくれて、今日
電話があり、感激したと。特に奥さんの方が。

--------------------------------------------------------------------------------
[70]天までとどけ!! - 投稿者:息子に負けられない父  2006年12月17日(日) 13:42   返信リスト
いろいろな想いが駆け巡り涙が出て声が出ない。ゲネプロの途中だ。これではいけない。情けない。本番はプロでなくては。そう心に誓った。
私の入団はすぐに決まった。病気とは無縁の父が入院したからだ。5月8日に入院。どんなに長くても余命1年弱との宣告。12月の第九には間に合うかもしれない。しかも練習会場は病院の目の前である。息子と相談し演奏会に聞かせようとの思いで11日に入団。21年間勤めた好きな会社を退職をして、高崎に住み始めてからたった3ヶ月だった。父は6月23日にこの世を去った。父は、本番の1週間前に私に大きな試練を与えた。何もこの時期でなくてもいいのに、高熱が続き、前日まで3日連続点滴をうち当日の朝を迎える事態である。しかし、得ることもあった。とにかく布団のうえに横たわるしかなかったので、第九やハレルヤ等を何百回も聞いた。恥ずかしながら、今まで間違って唄っているところがあった。間違った発音もあった。今までの練習不足に対する父の怒りだったのかもしれない。本番当日の朝を迎える。点滴をして先生に相談をする。先生は「よっぽど体調がよかったら、本番だけならいいよ。ゲネプロはやめておいて」と診断。しかし、もう既に心と体は会場に向かっていた。
そして本番。ドイツ民謡・・・失敗!動物が違った。コトと言った瞬間、固まった。コリスでしょ!!(申し訳ありません)ハレルヤ・・・なんとか乗り切った。赤羽先生がいつも「頼むからオネガイ、唄い終わった後にこりゃだめだ」といった表情を見せる43小節、出来る限りの声を出した。そして第九・・・とにかく最後は大勝先生しか見えなくなるくらい集中することができた。初めてとしてはまずまずであった。なんとか天に届いただろうか。
終了後、新人同期入団のO氏と話をする。O氏は富岡出身で長い間、静岡県三島市に家を構えていたが、定年退職後ご両親の面倒を見るために群馬に戻られたようである。私は会社を中退したが、O先輩は、立派にご卒業をされた点は違うものの何か同じような環境であり、他人事とは思えなかった。O先輩は、内ポケットから父親の写真を出した。「ともらいができたかな・・・あなたもできた?」第九に入ってよかったなあと思った瞬間であった。来年は、どんな思いでこの演奏会に望むことになるのか、いろいろな出来事、出会いを期待し、練習に励んでいく所存です。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

--------------------------------------------------------------------------------
[69]行きたかったぁ〜(ToT) - 投稿者:寅次郎  2006年12月17日(日) 00:08
今年の高崎第九も、もう終わってしまいましたね。今年の高崎第九はどんなんだったんでしょうか…?きっとまた素晴らしい演奏会だったことと思います。今年も都合で行くことは出来ませんでしたが、一ファンとして心から拍手を贈りたいと思います。高崎第九合唱団の皆様、お疲れさまでした!来年は行きたいなぁ…(>_<)

--------------------------------------------------------------------------------
[68]第九はいいよね!! - 投稿者:ひでちゃん  2006年12月16日(土) 14:41
12月になると全国各地で第九……、とメディアでは伝えておりますが暮れになってするのはそれなりに何か意味があるのでしょうね?私は普段から出不精でテレビでは何度か他の第九を聞いたことがありますが、生では1度もありません。友人には高崎第九に行ったことがある人が数人いますがやっぱり感激しておりました。今年は行くことがかないませんが1度は生の合唱をと思っております。では、今年も応援してます、頑張ってください!!

--------------------------------------------------------------------------------
[67]元気を下さってアリガトウ御座います! - 投稿者:casablanca  2006年12月11日(月) 08:56   返信リスト
いやーーー嬉しい限りです。 私達の事をこんなに関心を持って見ていて下さった事感激です! 私自身、単に終わった後の皆さんからの拍手の快感が忘れられなくて?一度ステージに立つとヤミツキになります。高校生から80歳位までドクター、公務員、先生、会社員等環境の違う方達が毎週集まっては「歌う事」を楽しんでおります。先日以前歌っていらした方ですが「16日には人工衛星の打ち上げに携わっているので、それと重なり行けないのが残念です」とのメールを戴いております。現役ですとなかなか趣味の為の時間が取り難いでしようが、何時か一緒に「人類皆兄弟!」と歌いましょう  お待ち致しております

--------------------------------------------------------------------------------
[66]ありがとうございます!! - 投稿者:かよりん  2006年12月10日(日) 20:35   返信リスト
寅次郎さん、こんにちは。
高崎第九ファンの方がいらっしゃるなんて(#^.^#)とても嬉しいです♪
今年もお越しいただけないのは本当に残念ですが、時期が来ればまた音楽センターで私たちの歌声をお聴かせすることができることでしょう。
16日は寅次郎さんの応援を励みに精一杯歌ってきます(^o^)丿

--------------------------------------------------------------------------------
[65]もうすぐですね! - 投稿者:寅次郎  2006年12月9日(土) 18:41   返信リスト
私は毎年の高崎第九合唱団の演奏会を楽しみにしている者です。しかし、ここ2年わけあって行けてません。残念ながら今年も行けそうにありません。でも今年も、ずっと演奏会に行ってたときのことを思い出して過ごそうと思います。舞台には綺麗なポインセチアが咲き並び、素晴らしい演奏が響き、そしてその向こうから皆様の素晴らしい歌声が今にも聴こえてくるようです。今年も演奏会の成功を心よりお祈り申し上げております!そして演奏会に来られた方々に、素晴らしい歌声を届けて下さい!高崎第九合唱団、頑張れ〜っ!

--------------------------------------------------------------------------------
[64]NPO法人になりました。 - 投稿者:事務局長  2006年10月21日(土) 11:53
地域のために、世界のために、平和のために、歌を歌うための会社ができました。
一人一人の市民が、ベートーヴェンのもとに集まり、第九を歌いたい。その熱意の結晶です。
私たちは、一市民。そして地球人。みんな兄弟。この混沌とした世界情勢に、なにか訴えるものはないでしょうか?
第九の中にそれはあるのではないでしょうか。ただ歌を歌う、幸せな気持ちになる、その感動を誰かに伝える、その幸せはさらに膨らむ。
音符がわからなくてもいいじゃないですか、一緒に歌いましょう。いろいろな合唱を経験された方、歌を歌う喜び、みんなに伝えましょう。
まずは第九、いつかは第九。歌を歌う幸せと歌を聴く感動は、すべての人に平等に与えられるのです。世界で愛される名曲をぜひ一緒に歌いましょう。
私たちは、NPO法人高崎第九合唱団になりました。
●リンクURL : http://www.takasaki9.com/NPO.html

--------------------------------------------------------------------------------
[63]ソプラノよこちゃんさんへ - 投稿者:事務局長  2006年10月15日(日) 21:31   返信リスト
早速のご連絡ありがとうございました。
合唱団もまもなくNPOに移行します。地域の音楽活動の紹介というだけではなく、私たちと一緒に地域の文化活動に加わっていただきたいという気持ちを持っています。
ポスター1枚貼っていただく、チラシを置いてもらう、そして口コミ・・・、徐々にそして多くの方たちに加わっていただけたらと思っています。
なお同店には、同様のお願いを別の方からも行なう予定です。よこちゃんのお父様の同級生です。

--------------------------------------------------------------------------------
[62]事務局長さんへ - 投稿者:ソプラノよこちゃん  2006年10月15日(日) 21:10   返信リスト
新しくできる高崎サティにポスターの掲示をを願いしたところ、「そういった内容のポスターを貼れるかどうか、まだ決まっていない。」との返答でした。従業員の私が開店前の忙しいときに行ったのもありますが、『地域の皆様と〜』とか謳っている割には、最初から受け付けない雰囲気でした。あと、イオンモール(専門店街)の方にはまだ交渉できていません。
そこでみなさん!高崎サティにお買い物に出かける時には、ひとり一枚ポスターを持って、1階サティ南入口を入った右手にある、『総合サービスカウンター』に「ポスター貼らせて下さい。」といってみるのはどうでしょうか。たくさんのお客様からの要望であれば、サティ側も貼らないわけにはいかなくなると思います。そして、イオンモールの方にもいってみてください。よろしくお願いします!!
お役に立てなくて残念です。私はサティの総合サービスカウンター
の向かい側の売り場にいます。見つけて下さい(笑)。

--------------------------------------------------------------------------------
[60]お待ちして居ります ! - 投稿者:鎌田 麻希  2006年10月2日(月) 06:28
年だから? 歌った事がないから?全て関係ありませんよ! ただ、「歌いたい気持ち」があればそれだけで充分です。兎に角お出で頂いて皆さんが楽しく歌っているレツスンを見学なさつて下さい
それが歌う為の第一歩ですから・・・私もこの年で?子供の海外転勤の穴埋めのツモリで始めた事が(海外公演に参加したい事も含めて)すっかりハマッテ仕舞い今年で五年になります。毎週木曜日のPM6:45から高松町のキリスト教会で練習を行っておりますからぜひ、お越し頂いて私達の輪の中にお入り下さい。一回目は30分程早くいらして下されば合唱団の事を色々とご案内致したいと思います。今恒例の暮れの「第九」(12/16)にむけてのレッスン中ですので、一日も早く見学されます事をお待ち致して居ります。何かお聞きになりたい事が御座いましたら、メール下さいね!
                 casablanca

--------------------------------------------------------------------------------

[59]ありがとうございます^^ - 投稿者:歌い鯛  2006年10月1日(日) 00:35
こんど、見学に行かせていただきます。本番間近の皆さんの迫力ある歌声に腰を抜かさぬように、気合入れてお邪魔させていただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
[58]気楽に歌を歌いましょう。 - 投稿者:川原 明弘  2006年9月30日(土) 23:35
歌い鯛さん。高崎第九合唱団団員の川原といいます。歌が好きで、歌い
たい気持があれば、それだけで十分ではありませんか。いつでもいらしてください。歌の仲間というのは世代を越え、仕事の枠を取り払ってくれて、いいものです。それに声を出すというのは健康にも、とても良い
のです。

--------------------------------------------------------------------------------
[57]是非ご参加ください - 投稿者:渡辺義之  2006年9月29日(金) 21:52
団長の渡辺です。第九を歌った人も、第九を歌いたい人もみんな仲間です。是非ご参加ください。また一味違った第九の体験ができると思います。

--------------------------------------------------------------------------------
[56]いつでもお越しください。 - 投稿者:事務局長  2006年9月29日(金) 21:35   返信リスト
歌い鯛さん、はじめまして。
高崎の第九合唱団は、12月の公演だけではなく、他にも演奏会を行なっています。ですので1年中練習しているのです。
いつからでも結構です。仲間になりましょう。歌いたいという気持ちがあれば入団資格はOKですよ。
同じ気持ちを持った者ばかりですから、イベントもいろいろありますし、すぐに仲間ができるでしょう。
なお、見学はいつでもできますので、お気軽にお越しください。

--------------------------------------------------------------------------------
[55]歌いたいのですが・・・ - 投稿者:歌い鯛  2006年9月29日(金) 00:26   返信リスト
はじめまして、私は高崎市に住んでいるサラリーマン男性32歳です。
以前、藤岡市の最初で最後??の第九に参加しました。
実は今でも第九を歌ったあの感動が忘れられず、通勤車中で『ひとりフロイデ♪』しちゃっています。
今年こそ今年こそ・・・高崎第九の門と叩いてみよう!!と想いつつ、また公演近日になってしまいましたトホホ。
来年こそ勇気を出して門を叩き鯛と思います。
どうぞヨロシクお願いします。
本年度の公演がんばってください。

--------------------------------------------------------------------------------
[54]はじめまして - 投稿者:桐生久  2006年9月1日(金) 22:14
わたしは第九を三回参加しました。乳がんの手術を受けて落ち込んでいたときに、夫に勧められたのです。練習している内に少しずつ元気が出てきて、演奏会後の感動は今でも、心が熱くなります。ベートーヴェンがシラーの詩に感動してから30年近くあたためて作ったという第九、がんという病を得ていたからこそ、感動できた部分もあります。それらの感動をこのたび小説に書き出版しました。第九を愛する方々、特に第九を平和へのメッセージとして世界へ発信していらっしゃる高崎第九合唱団の方々にも読んでいただきたく、メールを送りました

 書 名 : 「フロイデーベートーヴェンはがんにならない」
 著 者 : 桐生 久
 出版社 : 新風舎
 ねだん : 1600円

 ネットの本屋さんアマゾンに注文していただければ翌日には届くとおもぃます。団員の中にがんを患った方にはぜひ、読んでいただきたく思います。

第九の感動は、がんの免疫剤になると信じて書きました。

--------------------------------------------------------------------------------
[52]高崎第九合唱団 無事高崎到着! - 投稿者:sono  2006年6月11日(日) 18:27
本日、午後3時前に バス2台が高崎駅東口に到着しました!
全員 雨の中 元気に帰ってきましたよ♪
練習会場での報告が楽しみですネ

--------------------------------------------------------------------------------
[51]リトアニア公演成功おめでとうございます - 投稿者:モモ  2006年6月9日(金) 09:56
私は留守番組でしたが応援していました、海外公演本当に羨ましいです、いつか私も参加したいです。

--------------------------------------------------------------------------------
[50]やったぁ! - 投稿者:sono  2006年6月5日(月) 12:44
リトアニア第九公演「大成功」のFAX見ました!
おめでとうございます!
次回海外公演は参加するぞ♪

--------------------------------------------------------------------------------
[49]新年度が始まります。仲間になりませんか。 - 投稿者:事務局長  2006年5月11日(木) 02:16
高崎第九合唱団の2006年度が5月11日始まります。
6月2日にはバルト三国リトアニア共和国の首都ヴィリニュス市、そのコングレスホールにおいてリトアニア共和国の国立オーケストラと「第九」コンサートを開催します。
そして暮れの12月16日は、第33回演奏会を大勝秀也指揮、群馬交響楽団演奏、群馬音楽センターにおいて開催します。
多くの団員が集い学び、最高の演奏ができるよう切に願っています。
また、先日の通常総会は、NPO法人化への設立総会も兼ねておりましたが、団員が一丸となった決意と熱意が全会一致の承認に至ることができました。
合唱団は、あらゆる人が集うところ。はじめから最高のものはありはしない。あらゆる人が一つの目的に向かって結集することが、最高のものを産んでいくものなのです。
初心者でもかつての団員でも、気後れ不要。歌いたいと思ったときはすでに最高に向かっているとき。あとは集い学び、邁進するだけ。最高の舞台にむかってあなたのその声を聞かせてください。

--------------------------------------------------------------------------------
[48]Re: ご来場、ありがとうございました。 - 投稿者:hm  2006年1月21日(土) 15:07   返信リスト

> ソリストについてですが、高崎第九合唱団と群馬交響楽団との間で取り交わします演奏契約により、群馬交響楽団が指揮者と協議の上、各ソリストを選考いたします。ご意見についてはアンケート等でも集約しておりますので、その内容によって群馬交響楽団等へご連絡いたします。

何回も「第九」を聞きましたがすみません、今回が最悪でした。
アンケートでは「良くなかった」に○だけして提出しましたが
指揮者の力不足とソプラノの下品さが際立ち、昨年の好演が嘘
のようでした。指揮棒を落っこどす(それも2回も!)指揮者
なんて見たことありません。
これでは合唱団がかわいそうです。
来年はもう少し「まし」な指揮者&ソリストをご検討下さい。

--------------------------------------------------------------------------------
[47]明けましておめでとうございます。 - 投稿者:山宮省悟  2006年1月2日(月) 05:59
高崎第九合唱団の発展と海外演奏旅行の成功をお祈り致しております。

--------------------------------------------------------------------------------
[46]お客様に感謝 - 投稿者:高崎第九 ソプラノメンバー  2005年12月19日(月) 11:15
第九途中楽章でソリストが舞台に登場する際の拍手も今年は無かったし お子様が声をあげることも無く おかげさまで 演奏者は集中力をとぎれさせる事が無く全力で舞台に のぞめました。
何よりも嬉しかったのは、演奏がすべて終わりカーテンコールで指揮者からソリスト、指導の赤羽先生、群響さんが はけた後、合唱団の最後の一人がはけおわるまで客席に残って 盛大な拍手を団員のひとりひとりに おくっていただいたこと。お客様の温かい気持ちをいただいて 団員一同 感動を 新たにいたしました。これからも頑張りますので 来年も またその次も是非聴きにいらして来て下さい

--------------------------------------------------------------------------------
[45]ご来場、ありがとうございました。 - 投稿者:事務局長  2005年12月18日(日) 16:22   返信リスト
ご来場いただきましてありがとうございました。
ソリストについてですが、高崎第九合唱団と群馬交響楽団との間で取り交わします演奏契約により、群馬交響楽団が指揮者と協議の上、各ソリストを選考いたします。ご意見についてはアンケート等でも集約しておりますので、その内容によって群馬交響楽団等へご連絡いたします。
「第九」という曲は、気軽に演奏できる曲ではありません。本家ドイツでも滅多に演奏される機会はありません。日本のように「第九」にむかって練習する専門のコーラスがないからです。
指揮者・ソリスト・オーケストラにとっても同様です。ベートーヴェンの作曲人生におけるさまざまな技法が、随所に集約的に取り込まれた「第九」は、プロの演奏家でもってしても難儀と言われています。次々と折り重なるメロディー、一人ぼっちにさせられるかのようなメロディー、プロであってもエネルギーと集中力を使うと言われています。ソリストも真剣に取り組んだものと思います。ですが、前述のとおり対処いたします。
立ち見の件ですが、まことに申し訳ございませんでした。
演奏会の1週間ほど前に、これまでの入場券の売り上げ動向などを加味し、演奏会当日の設営、スタッフの配置などを調整しています。12月に入りNHK「プロジェクトX」の放送、JR高崎駅改札前のポスター掲示、JR・私鉄の車両ポスター掲出、商店街さまの積極的な関与、各報道機関の積極的な報道・記事掲載等がありまして、当団の想定入場者数を越える結果となりました。
今年の演奏会も、最終的に150の空席があったことが確認できました。しかしながら多くの立ち見のお客様を出してしまったことを深く反省し、今後はホールの案内係の設置などを検討します。
折りたたみの椅子に付きましては、固定座席数以上の収容人数は、消防法ほか音楽センターの運営・規程等も関係がありますので、当団だけでは返事できませんが、協議・検討を重ねる意義があると思います。
なにぶんにも市民だけが運営している合唱団です。ボランティア等協力を得ますが、みなさまのご理解ご協力が支えでございますので、今後とも積極的にご意見をお寄せくださいますようお願いいたします。

--------------------------------------------------------------------------------
[44]使用している楽譜について - 投稿者:事務局長  2005年12月18日(日) 15:48   返信リスト
回答が遅れまして申し訳ございません。
高崎第九合唱団で使用している楽譜は、ブライトコップ版(ショパン社発行)です。
「ベーレンライター版」とは、イギリスの音楽学者ジョナサン・デル・マーが校訂し、ベートーヴェン交響曲のいわば「原典版」で、ドイツ・カッセルのベーレンライター社から出版され、1996年全9曲が出揃いました。これまでに使われていたアーノンクール版、ガーディナー版、ブライトコップ版等のいわゆる「慣用版」の垢を削ぎ落とし、ベートーヴェンの自筆稿や残されていたパート譜等々(ショット版含)、徹底的に一次資料にあたって編纂された全集です。
実演でも「ベーレンライター版を使用」という謳い文句が見られるようになり、CDでもジンマンやアッバードのように、ベーレンライター版を参照したものが多く出てきました。
ベーレンライター版は、すぐさま日本でも取り上げられ、1997年仙台フィルによって演奏され、1998年N響の年末『第九』(イルジー・コウト指揮)、2000年12月東京シティ・フィル『第九』(飯守泰次郎指揮)と大御所でも演奏されています。宇都宮で指揮された下野先生もベーレンライター版ですよね。高崎第九も2002年・2003年と下野先生でしたから、ベーレンライター版の第九を行ないました。
練習では、どこの楽譜をご利用されても構いません。あらゆる演奏の可能性を盛り込んで指導します。
何版の楽譜を、どのように解釈し、どのように表現して演奏するかは、演奏会の指揮者にのみ全権が託されています。
私たちは演奏会において、いかなる指示が出ても歌えるように練習と努力をしなければなりませんので一緒にがんばりましょう。

--------------------------------------------------------------------------------
[43]素敵な歌声でした! - 投稿者:新井  2005年12月18日(日) 09:03   返信リスト
昨夜は素敵なコンサートをありがとうございました。
合唱団のみなさまの日ごろの練習成果が発揮できたことと思います。
迫力のある歌声に心が満たされました。

それに比べソリストがちょっと・・・でした。
特にソプラノはビブラートがかかりすぎて。
何度も第九を聞いたことがないので良く分かりませんが、ああいう、歌なのですか。
本当に素人考えですみません。
その歌声ばかりが耳に残り、ゾクゾクと感激する感覚がもてませんでした。
それから立ち見の人がかなりありました。私もそのひとりでしたが。
同じ料金を払って、待遇が悪すぎます。
せめて折りたたみの椅子でもよいから用意してくれたらと思いました。

--------------------------------------------------------------------------------
[42]質問です - 投稿者:敦子  2005年12月16日(金) 10:20   返信リスト
演奏会前でお忙しいのにすみません。
高崎第九合唱団さんで使用している楽譜は、どの楽譜ですか??
宇都宮ではカワイ出版のもので黄色の楽譜です。
多分、指揮者によって違うとは思いますが・・・。
例年、べーレンライター版でレッスンはされてるんですか??
私は一度しかべーレンライター版でしか歌ったことがないです。

明日の演奏会は、頑張っていい声で歌ってくださいね。

--------------------------------------------------------------------------------
[41]終わりました。 - 投稿者:敦子  2005年12月15日(木) 11:05
宇都宮第九合唱団の演奏会が12月10日に無事、終えることができました。下野氏の指揮は楽譜どおりとのことでいつもの第九より早く終わりました。フーガの部分はゆっくりめでした。Mは、わりとはやめだったように感じました。最後の部分は早かったです。テンポについていくのは大変でしたが楽しく歌うことができました。最後の方はソプラノが疲れてきてしまい、音が低くなっていました。下野氏はすごくわかりやすい指揮でした。日フィルのオケも昨年よりは人数が多くて、コンマスも日フィルのトップの方はいらしていたので安心して歌えました。
やっぱり歌い終わったあとは感動して泣いてしまいました。
高崎第九合唱団さんは、今度の土曜日ですよね。頑張ってください。
私も、できれば聴きにいけるようにしたいです。現在、栃木県足利市に居住しています。17日は私達夫婦の2ヶ月目の記念日です。
主人も私と言ったら第九と言ってくれています。
来年は夫婦で第九を歌いたいです。
17日のご健闘をお祈りいたします。

--------------------------------------------------------------------------------
[40]お互いにがんばりましょう! - 投稿者:ソプラノ Y  2005年12月9日(金) 20:45   返信リスト
コンサート楽しんで下さい。私もベストを尽くします。お会いできる日を楽しみにしています♪

--------------------------------------------------------------------------------
[39]ありがとうございます。 - 投稿者:敦子  2005年12月7日(水) 09:55   返信リスト
みなさんの優しい書き込みありがとうございます。
高崎第九合唱団で第九を歌いたいって気持ちがますます強くなってきました。
第九って難しいですけど歌ってるとすごく楽しいです。
口を大きくあけていい声で歌うのでとても気持ちがいいですよね??
今日は夕方6時30分から9時30分まで宇都宮第九合唱団の練習があります。
演奏会まで今日を入れて後2回の練習。頑張ります。
失礼かとは思いますがここで宇都宮第九合唱団の演奏会の宣伝をさせていただきます。
第25回 宇都宮第九合唱団演奏会
2005年12月10日(土) PM6:30開演
宇都宮市文化会館大ホール
●指 揮/下野竜也
●ソリスト/ソプラノ:緑川まり、 アルト:寺谷千枝子、 テノール:吉田浩之、 バス:大澤建
●管弦楽/日本フィルハーモニー交響楽団
●曲 目/シューベルト「ロザムンデ」序曲
     ベートーヴェン 交響曲第九番ニ短調 作品125「合唱付」

●チケット/S席5,500円、A席4,500円、B席(完売)、C席3,000円(学生1500円)
      座席割り

--------------------------------------------------------------------------------
[38]楽しいですよ♪ - 投稿者:ソプラノ メンバー  2005年12月5日(月) 12:13   返信リスト
是非是非 お越しください!
楽しく充実したレッスンで、あっという間の2時間です
お友達もたくさんできると思います
どうぞ、お気軽にお越しください(’-’*)♪

--------------------------------------------------------------------------------
[37]Re: お問い合わせです - 投稿者:事務局長  2005年12月4日(日) 22:57   返信リスト
高崎第九合唱団では毎週木曜日午後6時45分から午後8時45分まで練習しております。第九には完璧というものが存在しません。積み重ねたもの、経験してきたもの、思いを募らせたものを、人間の声という実に状態の約束できない、しかし感情によって能力以上の感動を生むことができる万国共通の楽器によって表現できるからです。
アルト?ソプラノ?どちらでも構いません。富澤裕先生は私たちに10年以上メドレー曲を提供してくださっています。きっと楽しく歌えることでしょう。
もし第九に完璧な演奏というものがあれば、必ずやその先を目指すでしょう。それがわたしたち人間です。

--------------------------------------------------------------------------------
[36]お問い合わせです - 投稿者:敦子  2005年12月4日(日) 17:14   返信リスト
突然の書き込みすみません。
栃木県の私は宇都宮第九合唱団員です。
私は今年の演奏会を最後に結婚のため宇都宮第九合唱団を卒業?というか宇都宮では歌えなくなってしまったのです。埼玉県熊谷市に嫁ぐことになりました。やっぱり第九は私にとってすごく大切なものです。7年も歌ってきたのにまだ完璧には歌えません。小林研一郎先生のお弟子さん(富澤裕先生)が指導に来てくださっていますがやっぱり第九は地平線とおしゃっていました。結婚したからといって第九だけはやめたくありませんし、第九を歌っていて楽しいです。主人も第九を続けることには賛成です。今年は宇都宮での最後のステージになります。7年間も積み上げてきたものを無駄にしたくないです。
練習場所はホームページを拝見させて頂いてわかったのですが、練習時間の方がわかりません。来年になりましたら練習見学(きっと歌ってしまうと思います)に行きたいのですが・・・・。
パートは今はソプラノですがアルトも歌えます。
できればソプラノがいいです。

--------------------------------------------------------------------------------
[35]おおっ! - 投稿者:ソプラノ Y  2005年9月26日(月) 21:26
一週間見ない間に、新しくなってた!さらに良くしていって下さい♪。もう少し、文字のフォントが大きい方が見やすい様な気がします。また楽しみにしています♪。

--------------------------------------------------------------------------------
[34]Re: 研究の最後で…まとめと学んだことを書いたのです - 投稿者:運営委員  2005年8月28日(日) 17:17   返信リスト

ご苦労さまでした。
これからもいい物にたくさん触れてたくさんのことを学んで言ってくださいね。

--------------------------------------------------------------------------------
[33]肩の力を抜いて 呼吸をするように歌いたい! - 投稿者:早瀬 敏  2005年8月21日(日) 22:50   返信リスト
十代、二十代、三十代と、年齢を重ねてもとても思うようには歌えませんでした。第九に目覚めたのは、男子学生寮にいた時でした。私と同じようにお金がない友達の平井君が朝から寝るごろまで、フルトヴェングラーの第九をプレイヤーで聞いていました。堀 辰雄に心酔している詩人でした。でも私は同じ詩人でも鮎川
や田村、白石かず子、朔太郎、ボードレールが好き。堀は繊細で
哀しい。閑話休題 友人の影響で第九が好きになりました。で、
高崎へ戻り、友達の誘いで第九をポツリポツリ歌っています。
 ベートーヴェンのすごいところは自らの苦悩を肥料にしてしまうところでしょう。その考え方は武者小路実篤の「友情」の主人公と同じです。もっと歴史を遡れば、「艱難八苦、我に与え給え」と祈った山中鹿之助と似ています。今で言えばMかも知れない。ベートーヴェンは女性にもてなかった、と言う人がいますが、ある意味で女性に翻弄されたから彼の音楽が成立したと思い
ますよ。別の言葉で言えば、翻弄されたこともない男なんて精神が薄い、深みがない、つまらない男どもです。つらい経験したからという皮相的なことではなく。自分の無様な姿を客観視できた男だから憧れをいだくことができたのです。ベートーヴェンはモーツアルトのような曲想は浮んだかもしれません。しかし、ベートーヴェンは媚薬のような曲は作らなかった。いつも醒めながら苦悩に立ち向かっていたような気がします。
 若い頃は哲学をするようにベートーヴェンを聞きました。肩に力を入れていました。往時、名曲喫茶で学生が一杯のコーヒーで粘りながら聞いたように。でも今は呼吸をするようにベートーヴェンを聞き、歌いたいと思ってます。あまり偉大とベートーヴェンを考えてしまうと、ベートーヴェンが私から遠くへ行ってしまうような気がします。昔から奉るものには嘘があるような気がします。人類の平和というと、「シラケル」ことを充分感じていた世代ですが、そのことをいつも心に持っている人でありたいと思っています。中学生でベートーヴェンを課題にした「あやかさん」、また、歳を重ねて、またベートーヴェンに巡りあってください。きっとまた新しいベートーヴェンがそこにはいると思います。グーテナハッッ!

--------------------------------------------------------------------------------
[32]Re: またA失礼します・・・ - 投稿者:あやか  2005年8月19日(金) 11:38   返信リスト
プロのオーケストラと毎年公演っ!?すごいです!
これからも音楽のことについてたくさん学びたいと思います。
レスありがとうございました。

--------------------------------------------------------------------------------
[31]高崎第九合唱団として - 投稿者:事務局長  2005年8月19日(金) 08:39   返信リスト
高崎第九合唱団は、全国200以上ある第九を歌う集団の一つです。機会に恵まれプロのオーケストラと毎年公演しております。

第九が訴える人類平和と友愛、それが実現できていない現代。世界で最も平和になった国に育ち、毎年第九の精神を歌い続けていると、この歌を自己満足のために歌うのは忍びない。人類の平和のために最も原始的で最も効果的な歌による世界平和宣言。私たちは、数年ごとにヨーロッパにおける第九公演を主催するまでになりました。

私たちは、世界の国々・民族・人種・宗教・経済などを統一して欲しいのではなく、お互いを兄弟として認め合い、抱き合う世界になって欲しいのです。あらゆる職業や私生活を抱えた市民が集い、一つの歌に熱くなっているアマチュアの合唱団ですが、だからこそこの曲に取り組む意義があるのだと信じています。

言葉足らずですが、しっかり調べて、学び、これから努力すべきことがわかってきているあなたとのやりとりで、当団に迷惑が及ぶことは無さそうです。これからもがんばってください。

--------------------------------------------------------------------------------
[30]またA失礼します・・・ - 投稿者:あやか  2005年8月19日(金) 00:21   返信リスト
http://www2s.biglobe.ne.jp/~ohfreude/ben/ben.htm【高崎第九合唱団】から学ばせていただきました。高崎第九合唱団の事務局長様、運営委員様、団長の渡辺義之様には、高崎第九合唱団の掲示板(http://www.bbweb-arena.com/bbs.asp?uid=freude)からもたくさんの事を教えていただき、とても感謝しています。ありがとうございました。
↑このように、高崎第九合唱団様から学んだことを研究の最後に書きたいのですが、個人の名前など載せてもよろしいでしょうか?あと、高崎第九合唱団についてなにか付け足す事はないでしょうか?こうゆうものははじめてで高崎第九合唱団様に迷惑などかけたくないのでカキコさせていただきました。

--------------------------------------------------------------------------------
[29]Re: ベートーヴェンと私 - 投稿者:あやか  2005年8月18日(木) 11:56   返信リスト
ありがとうございます!!!団長さんにいいお言葉をもらえてとっても嬉しいです…♪♪これからも音楽と人間性を大切にしていけたらいいと思ってます!

--------------------------------------------------------------------------------
[28]ベートーヴェンと私 - 投稿者:渡辺義之  2005年8月18日(木) 10:18   返信リスト
あやかさんへ 団長の渡辺義之です。あなたが夏休みの研究テーマにベートーベンを選んでくれてありがとう。研究の出来栄えも良かったね。
私は高校1年の時に交響曲6番「田園」をきいてベートーヴェンが好きになり第九合唱団の活動をライフワークにしています。音楽は人類すべてに共通する言葉です。そして音楽の源は人間性だと思います。その意味であやかさんの着眼点と研究成果は立派です。これからも音楽と人間の勉強を極めてください。 

--------------------------------------------------------------------------------
[27]研究の最後で…まとめと学んだことを書いたのですが… - 投稿者:あやか  2005年8月17日(水) 17:45   返信リスト
ベートーヴェンの生き方と曲について中心に調べて、世界的に有名な曲がつくれたのはベートーヴェンの生き方に秘密があるということがわかった。ベートーヴェンの曲は運命を感じさせる、ドラマティックなものが多くある。やはり、これには、耳が不自由になったという、ハンデから生まれた曲である。『悲愴の第一楽章』などもその耳が不自由になったという運命の苦しさ、また、それに打ちかつたくましさが感じられる。もちろん、『悲愴』だけでなく有名な『運命』も、自分のことをうたった、運命という名にふさわしい曲だ。また、「6のベートーヴェンを巡る女性」でも紹介した様に、様々な女性と会い、そこから生まれた曲も何曲かある。『エリーゼのために』のその1曲だが、女性に捧げた曲にふさわしく、繊細でベートーヴェンのちがう一面がみれたような気がする。このように、ベートーヴェンが世界的に有名な奥の深い、人生を歌うような曲がつくれたのは才能だけでなく、私たちには考えられない、生き方をしてきたからこそ、努力をしてきたこそだと私は思う。もし、ベートーヴェンの父、ヨハンがあのような教育をしていなかったら、ベートーヴェンの家が裕福であったのなら、耳が不自由にならなかったのなら…私たちはこのようなベートーヴェンの奥が深い曲は聴くことができなかっただろう。
私たちにはベートーヴェンと同じ曲をつくるのは無理だ。そして、当然、ベートーヴェンと同じような生き方をするのも無理だ。しかし、私たちにも言えることは努力をするということ。私たちがしなければならないことは立派な曲を作るためにベートーヴェンを真似し生きることでもはない。今、自分がやりたいことや、やらなくてはいけないことをどうやってやり遂げるかだ。だから、才能だけにとらわれずに少しだけでも努力してやり遂げてはどうだろうか。
私は、ベートーヴェンについて研究して、すべらしい音楽家だったということ。そして、もうひとつ、大切なものを学べた。

このように書いたのですが…間違っているところはないでしょうか!?特に最初の方…間違ったことをかいてないでしょうか!?耳が不自由になったから…とか…自分で考えて書いてしまったところもあって心配です。。。相談できるところはココしかなかったのでかかせていただきました。長々とすみません。。最後まで読んでくださった方々。ありがとうございました。

--------------------------------------------------------------------------------
[26]Re: 夏の研究で。 - 投稿者:あやか  2005年8月17日(水) 17:04   返信リスト
運営委員sama♪♪ありがとうございます!
そうなんですかぁ〜…全てじゃないかもなんですねっ(?)
ホント、ありがとうございました!そろA作品が完成しそうですっっ!!

--------------------------------------------------------------------------------
[25]Re: 夏の研究で。 - 投稿者:運営委員  2005年8月14日(日) 22:19   返信リスト
8月13日の問合せについての事務局からの返信であいまいな表現があったような気がしますので念のため・・・
「ベートーヴェンの全ての曲?」と言う問合せに対して
「すべてベートーヴェンの曲」と言う表現がされています。
補足説明がされておりますがベートーベンの全ての作品とは限らないかもしれませんので他の文献も確認してみてくださいね。

--------------------------------------------------------------------------------
[24]Re: 夏の研究で。 - 投稿者:事務局長  2005年8月13日(土) 22:25   返信リスト
このページの作品一覧はすべてベートーヴェンの作品です。
ご存知のとおりベートーヴェンは作曲家ですから、楽譜が出版されてお金が入ります。出版された楽譜にはこのような通し番号がふられています。作曲よりだいぶ後年に出版されたものもあります。
ただし、ベートーヴェンは即興演奏家としても知られているので、パーティーの席上での即興演奏、すでにできている曲の即興編曲などもきっとしていることでしょう。即興演奏したものなどはもちろん出版されていませんし、このページにも掲載されていません。
余談となりますが、ベートーヴェンの直筆はほとんど殴り書き。これを出版するだけでも大変な作業。大曲ほどベートーヴェンの死後に疑問が持たれ、音符の間違い、速度記号の付加、和音の修正などが繰り返され、例えば「Op125」の有名な「第九」でも数種類の楽譜が現在も販売されています。今年はどの楽譜を使おうかと指揮者が考えるほどです。
●リンクURL : http://www.takasaki9.com/ben/102.html

--------------------------------------------------------------------------------
[23]Re: 夏の研究で。 - 投稿者:あやか  2005年8月13日(土) 19:41   返信リスト
http://www.takasaki9.com/ben/102.html
で、これはベートーヴェンが作った曲全てなのでしょうか??なんにもしらなくてすみません。。。

--------------------------------------------------------------------------------
[22]Re: 夏の研究で。 - 投稿者:あやか  2005年8月7日(日) 14:44   返信リスト
ありがとうございます!!また、分からない事があったらお聞きしたいと思います。良い作品が作れるように頑張りたいと思います。

--------------------------------------------------------------------------------
[21]Re: 夏の研究で。 - 投稿者:事務局長  2005年8月7日(日) 11:37   返信リスト
初めまして。HP引用のお約束もわかっていらっしゃるようですので、ぜひご活用ください。
「ベートーヴェンについて」は、高校や中学校の先生から、授業で活用したいというお話もいただいております。授業・自由研究などにご活用いただき、「不便だな」とか「もっと知りたい」ということがございましたら、またご意見をお寄せください。
●リンクURL : http://www.takasaki9.com/ben/ben.html

--------------------------------------------------------------------------------
[20]夏の研究で。 - 投稿者:あやか  2005年8月6日(土) 16:19   返信リスト
私は中学3年のあやかと申します。この夏休みベートーヴェンについて調べる事にし、http://www2s.biglobe.ne.jp/~ohfreude/ben/ben.htmを観ました。とても、参考になる資料がたくさんあり、私の夏の研究にお借りしたいと思っています。それで、コピーなどもしたいのですが、許可をいただけないでしょうか。もちろん、URLを載せるなどして、私が書いたのではない事をしっかりと記入をします。
よい、お返事をお待ちしています。
最後に、ここの場にイキナリ書いてしまいすみませんでした。

--------------------------------------------------------------------------------
[19]お待ちしてます!(^_^) - 投稿者:祐美子  2005年7月4日(月) 00:46   返信リスト
受付を担当してます、祐美子です。アポ無しでも、もちろんOK。受付が空いているときは大抵いますので、是非声をかけてくださいね。大学生大歓迎です。練習会場は暑いので、ミネラルウォーターの持参をお勧めします。(^_^)

--------------------------------------------------------------------------------
[18]お待ちしております - 投稿者:事務局長  2005年7月3日(日) 23:32   返信リスト
よろこんでお待ちしております。
受付で「見学します」と言っていただければ楽譜をお貸しします。
午後7時10分頃になると受付の人も練習に参加してしまうので、なるべく6時45分頃までにお越しください。
それよりも遅れてしまった場合は、端で歌っている人にこっそりお声掛けいただければ役員まで伝わります。
歌ってみようかなと感じましたら、お帰りに自分ための楽譜をお買い求めください。そこからすべての可能性が始まります。

--------------------------------------------------------------------------------
[17]質問です。 - 投稿者:木村  2005年7月3日(日) 19:55   返信リスト
はじめまして、合唱をやりたいと考えている大学生です。
見学をしたいのですが、アポなしでお邪魔してもよろしいのでしょうか?

--------------------------------------------------------------------------------
[16]いってらっしゃい - 投稿者:ラベンダー  2005年6月4日(土) 07:44   返信リスト
モリゾーとキッコロにもよろしく♪

--------------------------------------------------------------------------------
[15]お気をつけて。 - 投稿者:ソプラノ Y  2005年6月3日(金) 20:25   返信リスト
長久手日本館でかかる音楽が、「アヴェ ヴェルム コルプス」の様ですね。その感想もお待ちしてます。

--------------------------------------------------------------------------------

[14]愛、地球博に行ってきます - 投稿者:渡辺義之  2005年6月3日(金) 17:50   返信リスト
発声式も盛り上がって今年の第九も楽しみです。明日団員35名で 愛、地球博に行ってきます。目的は勿論来年6月2日の第5回ヨーロッパ第九公演地、リトアニア館の視察です。高崎第九合唱団にとって初めての万博視察です。楽しく行ってきます。お土産話をたくさん集めてきます。

--------------------------------------------------------------------------------
[13]行ってらっしゃい! - 投稿者:ラベンダー  2005年6月3日(金) 16:09   返信リスト
いよいよ明日出発ですね。私は参加できないので凄く羨ましいです。移動のバスの中は♪歌声喫茶♪と化するのではないでしょうか!?さぞかし楽しい旅行になるのでは、と思います。リトアニア館のお土産話等も楽しみにしています!気をつけて楽しんできてくださいね〜。

--------------------------------------------------------------------------------
[12]リトアニア公演にも行きましょう - 投稿者:TOSCA  2005年6月3日(金) 14:54   返信リスト
合唱が初めてで、♪の読めない人、音大出身の先生、高校生、医者、フリーター等、とにかく色々な人がいます。目的はただ一つ、ベートーヴェンの第九を愛し歌いたい、それだけ!堅苦しいものは、何もありません。軽井沢の合宿や、クリスマス会など行事も盛りだくさんです。一度足を踏み入れると、音楽の豊かさに引かれ、やめられなくなるのが、欠点かもしれません。

--------------------------------------------------------------------------------
[11]ぜひ、お出掛け下さい! - 投稿者:casablanca  2005年6月3日(金) 09:01   返信リスト
ホームページをご覧になった事と思いますが、高崎第九合唱団は今年で32回を迎えます。全員がアマチュアで歌う事が大好きな人達の集まりですし、高校生から80才を前にする方まで年令職業もさまざまです。でも、「人類皆兄弟!」と毎年12月に100名程の人達が心を一つに合唱する事はとても楽しく、嬉しく、皆さん生きがいになっています。
私も子供の海外赴任で「ぽっかり空いた時間」を歌う事に振り向けて正解だったと思うシニアです。始めは誰でも心配ですが私がヤレタ事ですから、臆する事無くぜひ、お出掛け下さい! 来年にはリトアニアへの
海外公演も控えています。良いチャンスですから貴方も始めませんか?

--------------------------------------------------------------------------------
[10]質問 - 投稿者:梨沙  2005年6月2日(木) 09:03   返信リスト
こちらの第9合唱団は皆さん趣味でやっているかたばかりなんですか?職ではないんですか?

--------------------------------------------------------------------------------
[9]Re: 愛、地球博視察ツアーについて - 投稿者:事務局長  2005年5月7日(土) 16:38   返信リスト
5月5日現在満員です。希望する方はキャンセル待ちになるので、受付まで申し出てください。

--------------------------------------------------------------------------------
[8]ありがとうございました。 - 投稿者:すみれ  2005年4月21日(木) 13:48   返信リスト
わお!事務局長さんありがとうございました。「第九が世界をひとつにする・・・」まあなんてすてきな響きでしょう。
20分立っているだけなら何とかなりそうです。
音楽の経験がなくても、年齢に関係なくても参加できる。
そこから音楽に対する関心が広がっていくのですね。
次は他の物をやってみたいという・・・ふうに。
がんばります。ありがとうございました。

--------------------------------------------------------------------------------
[7]Re: 教えてください - 投稿者:事務局長  2005年4月21日(木) 00:41   返信リスト
初めまして、事務局長の小野里です。
74分とは有名な指揮者故カラヤンが、第九の最長の演奏時間としたものです。
CDがこの世に誕生する際に採用され、直径が12cmになり世界標準となりました。
このときに第九は世界を一つにしたのですね。
本題の演奏時間ですが、かなり演奏ごとに違います。
2004年の当団の第九は、重鎮佐藤功太郎が指揮をふり落ち着きのある演奏と評されました。
1楽章16分、2楽章11分、3楽章15分、4楽章26分、合計68分でした。
1楽章から4楽章の途中までイスに座っているので、4楽章の途中から立って歌うのは20分間ほどです。
これも第九が小学生からご高齢の方まで愛される理由です。
ただし演奏会の進行は、指揮者に決定権がありますので、若干の変更はあります。
曲の構成は4楽章の途中から人間(合唱)が主役のため、それまで合唱団は座っていることがほとんどです。

--------------------------------------------------------------------------------
[6]教えてください - 投稿者:すみれ  2005年4月20日(水) 21:44   返信リスト
初めまして。
第九を歌ってみたいとおもっているおばさんです。
演奏時間について教えてください。
全体では74分くらいと知っていますが 各楽章はのくらいかかるものなのですか?立っている時間の心配もあるので知っていたいのですが・・・ご存知の方教えてください。

--------------------------------------------------------------------------------
[5]愛、地球博視察ツアーについて - 投稿者:事務局長  2005年4月9日(土) 20:15   返信リスト
練習会場でもお知らせしましたが、運営委員会でリトアニア館を視察すべく企画しました。せっかくだからバスを貸切って行こうと団員にもご案内しました。団の主催ではありません。
定員は35名です。初日で33名の申込がありました。

--------------------------------------------------------------------------------
[4]Re: マルカートってなんですか? - 投稿者:事務局長  2005年3月25日(金) 22:41   返信リスト
マルカートとは、「一つひとつの音にアクセントをつけて」とか「ごつごつと」という意味があります。逆の意味で使う言葉は、「レガート」でしょうね。

--------------------------------------------------------------------------------
[3]マルカートってなんですか? - 投稿者:ソプラノ Y  2005年3月25日(金) 20:06   返信リスト
先日の練習で意味が解りませんでした。教えて下さい。

--------------------------------------------------------------------------------
[2]Re: 掲示板一番乗り! - 投稿者:事務局長  2005年3月23日(水) 23:21   返信リスト
喜んでもらえて何よりです(^ム^)
多くの方々のご意見、ご要望に応えていきますので、よろしく〜!

--------------------------------------------------------------------------------
[1]掲示板一番乗り! - 投稿者:かよりん  2005年3月23日(水) 15:19   返信リスト
やりましたね、事務局長!うんうん、掲示板、待っていました♪
みんなで第九のことのみならず、音楽全般、高崎のこと、グルメetc.…つまり何でもいいのよ。みんなが交流できる場っていいですよね!

--------------------------------------------------------------------------------
新しい掲示板はこちら[掲示板]   このページのトップへ[トップへ戻る]