フラッグを制作しました 高崎の第九 シンフォニーロードへ
高崎第九合唱団ロゴ

高崎の第九のホームページ
ニュース・トピックス
団員募集
練習会場
コンサートへ行こう
合唱団について
リンクと外部情報
高崎第九合唱団のあゆみ
指導者のあゆみ
イベントスケジュール
第九演奏会のあゆみ
メドレーのあゆみ
メイコンサートのあゆみ
海外公演の記録
チケットセンター
ベートーヴェンについて
ベートーヴェンの第九とは
たいむずのページ
携帯サイト

高崎駅前から群馬音楽センター前まで、年末の高崎の街を彩ります。
シンフォニーロードの両側に、真っ赤な「高崎の第九」のフラッグ。


2007年フラッグを製作しました

シンフォニーロードを第九のフラッグで彩ろう!
群馬音楽センターの周りから「高崎の第九」を広報しよう!

「高崎の第九」を広く知ってもらうこと。
この活動は、新聞広報作戦、鉄道作戦に続く第三弾。
もちろんすべてを実行するとお金がないので、運営委員会で広報については、ずいぶん議論がされました。

形状、色、文字、デザインのすべてを運営委員会であーでもない、こーでもないと議論し、この形に決着しました。

シンフォニーロードへの屋外広告物掲示の許可もいただき、縦270cm横90cmの真紅のフラッグが、2007年11月16日見事はためきました。

2008年は特別な賛助も加わり、JR高崎駅前から群馬音楽センター西側の交差点まで、
それも11月1日から12月20日頃までと期間も延長しました。

高崎の街の風物詩として、昭和49年から続く「高崎の第九」
演奏はもちろん「群馬交響楽団」、合唱は市民コーラス「高崎第九合唱団」。
ヨーロッパで活躍したコーラスとオーケストラ、世界中で活躍する指揮者・ソリスト陣、聴衆は音楽の街に集いこよなく音を楽しみ平和を愛する人々。
すべての人々の思いと夢を乗せて、まもなくコンサートは開演します。